作品例プロフィールワークショップ(東京、佐渡ほか)参加者の声年譜リンク集ブログ「書家の目線」連載「音を見る」連載「書家 田坂州代の 筆跡深層コーチング」「一日一首 今日の閑吟集」「百人一首のシャレとマジ」facebookお問合せ

このページは書家 田坂州代(TASAKA Kuniyo)の資料サイトです

書家 田坂州代(TASAKA Kuniyo)公式サイトは
2015年10月開設の http://kuniyotasaka.jp です

書は言霊を視覚的に表現した芸術です。古代の絵文字から始まり、長い歴史のなかで、篆書、隷書、草書、行書、楷書と様々な書体が生まれました。私、田坂もその歴史の末端とも最前線とも言える現代で、創造にもがく一人です。

書家=書道教室の先生 と思う方も多いかもしれませんが、私は書作家として作品提供をメインに活動しています。鑑賞用作品はもちろん、書籍、映画、CD等の題字をはじめ、企業ロゴ、商品ロゴ、社是の額、舞台オブジェ、室内装飾など、ご依頼主様が伝えたいメッセージを書にのせて届けるお仕事です。

明治座公演「燃えよ剣」題字



Topic
・2017年3月7日  純邦楽作詞家養成の紀尾井邦楽塾 作詞当選作品 地歌作物「一杯」上演
(作曲・三絃演奏は菊重精峰氏、三絃替手演奏は岡村慎太郎氏)於・紀尾井小ホール 公演概要チラシ
・2016年12月 佐賀県小松酒造の 純米吟醸「寿限無」  ロゴ揮毫(発売2週間で既に完売)
・2016年11月 「第22回翠風墨画展」出品しました。 当日の模様

パリのジャパンエキスポにて大作の揮毫実演(詳細)
・フジサンケイ ビジネスアイが主催する「イノベーションズアイ」にインタビュー記事掲載
・日本大学新聞一面掲載。「日大なでしこ」第7回 田坂州代 「一期の書」追求する書家
・連載中 2016年6月15日から「一日一首 今日の閑吟集」全311回連載(二巡目) を開始しました。
・中野・坊主バー お経巻スタイルのメニュー揮毫
・早朝フェス「Morning Gloryville Tokyo」にて大作の揮毫実演
 上記の動画を朝日新聞の記者さんがアップしてくださいました。
 イベント自体も2014年7月16日の朝日新聞夕刊に一面で紹介されています。
 https://mobile.twitter.com/shinoken9/status/489186463029166080
 https://twitter.com/shinoken9/status/489186204374798336
 http://withnews.jp/article/f0140716002qq000000000000000W00y0701qq000010385A
 (注)Internet Explorerではうまく表示されない場合も。田坂のパソコンではsafariだと不具合、firefoxでは無事再生できました。
 記者さんによるとGoogle chrome やiphoneも正しく表示されるそうです。
 イベント紹介サイト「イベニア」さんによる当日の実況レポート
販売戦略検討会の主催セミナーにて、ゲスト講師
販売戦略検討会様サイト内、当日のレポート
田坂のブログでレポート
コラム「書家 田坂州代の 筆跡深層コーチング」内での紹介
参加者のお声


URL:http://shodo-tasaka.com
「心に届く手書き毛筆」アートマネジメント研究所 書家 田坂州代(たさかくによ)備忘録サイト
last update 2017年2月15日